資産運用の前に読みたい節約術

公務員も絶対やるべき!過払い金請求で自分のお金を取り戻そう!




こんにちは、まっちゃん@公務員妻です。

今回紹介するお金を作る方法は、

借金をしている人だけが対象ではありません!

こんな人は全員お金を作れる!

2010年頃までに、

一度はキャッシングを利用したことがある人

全員!

過払い金請求とは何のこと?

テレビCMなどで一度は聞いたことがある過払い金。

一体どんな仕組みかご存知でしょうか?

一言で言えば、消費者金融やクレジットカード会社に払い過ぎたお金を取り戻せる制度のことです。

まずはお金の貸し借りに必要な法律を見てみましょう。

消費者金融やクレジットカード会社がお金を貸すときには2つの法律に従う必要があります。

・出資法

・利息制限法

この2つの法律に従う必要があるのですが、実は2010年頃までは、これら2つの法律に記載されている法定金利(上限金利)が異なっていた時期がありました。

利息制限法では年利20%(最高で)であるのに対し、出資法では何と29.2%の年利が記載されていたのです。

当然、業者は少しでも年利が高い法律を使って稼ごうとしますよね。

これがグレーゾーン金利と呼ばれていたものです。

このグレーゾーンの影響で借金が返済できない人が続出したことが社会問題になりましたよね。

そして2010年に賃金業法が改正され、現在では最大でも20%を超える金利でお金を貸すことは法律違反となりました。

そこで登場したのが法律に則った過払い金請求です。

図を見ていただくとイメージしやすいと思いますが、過払い金請求とは、本来返す金額以上に払ってしまったお金を法に則って返還請求する制度のことです。

つまり自分のお金を取り戻すことです。

なので、非常に多くの方が利用しています。

どんな人が過払い金請求ができる?

過払い金請求は全ての方が行えますが、

以下に該当する方は高確率でお金を取り戻せます。

■過払い金請求が高確率で可能な方
2010年頃まで
キャッシングや消費者金融から
一度でもお金を借りたことがある人

ちなみに法改正された2010年以降は、厳密に決められた上限金利でしかお金を貸すことができませんので、2010年以降にお金を借りた方は過払い金請求ができない可能性が高いです。

また「消費者金融なんて使わない!」と思うかもしれませんが、

JCBやオリコなどのクレカに付帯しているキャッシングサービスを利用した方であれば、過払い金請求を行うことは可能です。

実際、これらのクレカを使っていた多くの方が過払い金請求によって自分のお金を取り戻せています。

過払い金請求を実際に行うには大半の方が司法書士に依頼していますが、いきなり依頼するのは抵抗があります。

そこでぜひ利用したいのが無料の

[無料]過払い金診断シミュレーターです!

ちなみに私の親戚(公務員)が過払い金請求した結果はこれでした。

これは誰でも無料で診断できますので、

参考までにシミュレーターを使ってみることをオススメします。

公務員でも過払い金請求できる?職場にバレる?

結論から言うと、

出来ます

と言うか、過払い金請求は自分が払い過ぎたお金を取り戻すだけですので、出来る出来ないの話ではなく当たり前の権利です。

それでも不安な方にも分かるようにお伝えしますね。

例えば、自己破産や個人再生等の債務整理を行なった場合でも、職場にバレることもなければ、公務員だからNG、公務員だから債務整理を利用したら解雇されるなんてことはあり得ません。

特に過払い金請求は、自己破産や個人再生と異なり、借金の支払いがキツイから利用するのではなく、自分のお金を正当に取り戻すだけですから、職場にバレることなんてあり得ませんし、多くの公務員が過払い金請求を利用しています。

すでに完済してしまった人も過払い金請求を利用できる

過払金返還請求権には10年の時効があります。

これは返済が完了した人と、現在返済中の人とでは若干、時効の考え方は変わってきます。

例えば2015年に返済が完了した人であれば、過払金の返還請求ができるのは2025年までとなりますし、現在も返済中の方であれば最終取引(最終借り入れ)から10年が時効期限となります。

つまり、既に返済が終了した人でも、完済から10年が経過していなければ過払金返還請求を行うことができます。

まずは自分でシミュレーションしてみることから

テレビCM等でもよく放送されていますが、

広告費をかけている司法書士や弁護士に直接相談することはオススメしません。

確かに相談だけであれば無料ですが、場合によってはそのまま着手するよう言われる可能性もゼロではありません。

と言っても、過払い金請求の場合の着手金や成功報酬は、取り戻せた過払金から支払うのが一般的ですから、ポケットマネーからの出費はありませんけどね。

でも、やっぱり相談だけのつもりが着手まで話が進んでしまうと良い気はしませんよね。

そこでオススメしたいのがネット上で無料診断ができるシミュレーターです。

完全無料で利用できますし、匿名でもOKです。

とりあえず過払金がいくらあるか知りたい方は利用してみてくださいね!

※完済した方へ
・シミュレーターの「現在」は「当時の」に置き換えてください。
・シミュレーターの「返済額」は「当時の」で構いません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアしよう!




無駄を減らして一石二鳥
楽天を駆使してお金を作ろう!

資産運用は大金が必要?
株や投資信託は難しい?
いいえ!
楽天を使うことで簡単にお金を作れます!