公務員は保険加入しすぎ!公務員に生命保険は必要?




まっちゃん@専業主婦です。

公務員の方って生命保険や医療保険に加入する機会ってめっちゃ多くないですか?!

「うそー!そんなの要らない!」

その人に必要のない保険まで加入しているケースが多いようです。

実はうちもそうでした(笑)

今回は、公務員の保険を考えながら節約できる裏技を紹介します!

ちなみにウチもこの方法で年間24万円も節約できました!

公務員がたくさんの保険に入る理由

公務員の方って本当にたくさんの保険に加入している方が多いです。

何でかなぁと気になって旦那に聞いてみたところ

職場に保険屋さんがよく来る」からだそうです。

私の知人にも元保険屋がいるので聞いてみたところ

一般の会社と違って行政機関は訪問しやすいから

だそうです。

毎日保険屋さんが訪ねてきて話をしているうちに

「じゃあ1つくらい入っておこうかな」

このような流れが多いみたいですね。

でもかなり勿体無いですからね!特に公務員の場合は本当に勿体無いです!

だって医療費が100万円かかったとしても実際に必要なお金は25,000円ですよ!

公務員の医療費は25,000円でいいの?!

公務員の生命保険は団体保険が最強!

公務員には団体生命保険という制度があります。

これは地域によっても多少の違いがあるのですが、分かりやすく言えば公務員専用の生命保険です。

すでに加入している方も多いとは思いますが、この団体生命保険が最強です!

どこの保険屋さんに聞いてみても団体生命保険だけは加入すべき!との意見ばかりです。

公務員専用の団体生命保険のメリットを見てみましょう!

公務員の団体生命保険

・掛け金が激安!
・医療保険もカバー
・年に1回の還付金が魅力!

団体生命保険の掛け金が激安!

最大のメリットは毎月の保険料ですね!

うちは旦那も私もこの保険に加入していますが2人で毎月約1万円です!

内容もバッチリです!

団体生命保険の内容

・死亡保障
・医療保障

例えば、死亡保障3,000万円、入院保障日額12,000円で計算してみます。

民間保険:約7,000円
団体保険:約3,000

公務員の団体保険では掛け金が民間保険の約半分です!

これは本当にありがたいですし公務員唯一のメリットかもしれませんね。

医療保障もカバー

この団体生命保険はもちろん医療保障も付帯しています。

加入する団体保険によって多少の差はあると思いますが、基本的には日額12,000のプランが多いですね。

さらに日帰りからも対象となっている場合が多いです。

それでいて夫婦二人で毎月約1万円!

年に1回の還付金が魅力!

公務員の方が加入できる団体生命保険には還付金制度があります。

年によって差がありますが平均して約50%の金額が還付金として戻ってきます。

つまり年間に12万円の保険金を支払った場合、その半分の約6万円が還付金として戻ってきます!

実質的には年間6万円の掛け金で手厚い保障が受けられるのが公務員の団体生命保険です!

公務員が本当に加入すべき保険

公務員の方は団体生命保険という最強の保険に加入することができます。

しかし、保険屋さんの勧誘によって本来は必要ではない保険に過剰加入しているケースがあると思います。

公務員が本当に加入すべき保険はこれです!

公務員の保険はこれ!

・団体生命保険
・遺族年金
・がん保険

遺族年金は団体生命保険と同じく、加入している共済組合にその制度があるはずです。

これは絶対に加入しておいてください。

生命保険は組合員が死亡した場合、一時的にまとまったお金が払われますがあくまでも一時金。

毎月の安定した給与収入はなくなるわけですから、そのまとまったお金を切り崩して生活することになりますが、かなり厳しいと思います。

そんな時、毎月の給与収入のように振り込まれる遺族年金制度は絶対に加入することをオススメします!

公務員のがん保険

最強の団体生命保険ですが、ガン特有の保障までは付帯していないケースが大半です。

ガンの場合、先進医療や継続的な通院が必要になるケースが多いですので、ガン特有の保険に加入しておくことをオススメします。

ただし、ガン保険は商品が非常に多いため自分だけで選ぶことは難しいです。

そんな時、私がオススメする裏技を使って保険を選ぶことをオススメします。

関連記事公務員にがん保険が必要な理由

我が家が年間24万円の節約に成功した理由

うちの旦那も本当に多くの保険に加入していましたが、ある方法をきっかけに保険を大幅に見直しました。

その結果、年間で約24万円ものお金を節約できました!

この24万円は大きいです!

その方法とはズバリ

保険コンサルタントに相談!


うちが使った裏技⇨保険見直しラボ

自分達だけで考えても保険のことなんて何も分かりませんでした。

分からないけど、とりあえず加入はしておけ!

そんな感覚でいくつもの保険にずっと加入していましたが、保険コンサルタントに相談したことで不要な保険をバッサリ切りました!

無料で何回も相談できて執拗な勧誘も一切ありませんでしたし親身になって相談に乗ってくれました。

今は不要な保険を解約して浮いた24万円を投資に回しています!

年間に24万円投資してどうなるかはまたお伝えしますね!

まずは無駄な保険を見直してみると節約効果絶大です!

無駄を減らす方法保険見直しラボ

時間がない人は保険の無料資料請求が早い

何度も言いますが、

職場に来る保険屋の商品を鵜呑みにして、

すぐ契約するのは絶対避けるべきです。

保険屋の場合は人件費が必要ですから、他者と同じ保証内容にも関わらず料金を上乗せしている可能性が高いんです。

だからこそ、中立の保険コンサルタントに相談する方法がベストなのですが、仕事で時間がない方、いきなり知らない人と会うことに抵抗を感じる方もいると思います。

そこでぜひオススメしたいのが無料の保険資料請求です。

保険スクエアbang!では、保険種類の希望と年齢、性別を入力するだけで最適な保険プランを見ることができますので、あとは該当する保険の詳しい資料を無料で取り寄せるだけ!

 

全国で人気の保険を種類別に見ることができますので、面倒な検索も必要ありません。

ちなみに我が家は、個人年金保険と学資保険、女性保険をランキング上位から全て無料で資料請求をしました。

資料請求して良かったのは、がん保険の見直しが簡単にできたこと。

いくら公務員は医療保障が充実してるとは言え、がん保険だけは自分で加入しておく必要がありますからね。

これまで旦那は月に5,000円ほどの保険金を支払っていましたが、保険スクエアbang!のランキングを見てみると、同じ保証内容で月1,700円の保険があることが判明!

早速、資料請求して保険を変更しましたよ!

これだけでも年間4万円も節約できますからね!

ランキング形式は見るだけでも面白いのでオススメです!

保険ランキングと無料資料請求

保険スクエアbang!

関連記事公務員が病気で働けなくなった時の保障は?

8割の人が損してる?!自動車保険も節約しないと損!

生命保険や医療保険と同様に、

多くの人が払い過ぎているのが自動車保険です。

うちは自動車保険を見直しただけで、

年間に7万円は節約できました!

一番いい方法は一括見積もりです。

一度の入力で保険料を比較できるのでオススメですよ!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

公務員ができる副業一覧情報

公務員の副業(資産運用)のまとめ

関連記事忘れていた火災保険を申請して80万円貰えた話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアしよう!


メルマガ登録しませんか?

   給料はそんなに上がらないし、
   かと言って副業は禁止されている公務員。

   投資には興味があっても、
   自分で情報をキャッチするのは面倒です。

   メルマガでは話題の投資情報や、
   お得にお金を増やせるプチ情報など
   最新の情報を無料で配信しています。

   またブログ記事が更新された際には、
   どこよりも早くお知らせします。

   登録は以下のリンクからどうぞ!