当サイト厳選!公務員は必見!

[クラウドクレジット]公務員こそ海外クラウドファンディングで資産運用

こんにちは、まっちゃん@公務員妻です。

さて、我が家は今流行りのクラウドファンディングに取り組んでいるのですが、これまでこのブログで紹介したクラウドファンディングは大きく分けて2つでした。

1つ目は不動産物件を対象としたクラウドファンディングです。

不動産対象のクラウドファンディング

Owners Book

LENDEX

そしてもう1つは、証券会社が取り扱うシェア率No1のクラウドファンディング。

証券会社のクラウドファンディング

少額から投資できるクラウドバンク

我が家はこれら全てに投資していますが、今回は私が最も注目している海外クラウドファンディングを紹介します!

クラウドクレジットとは

【クラウドクレジット】は、今流行中のクラウドファンディング(クラウドソーシング)を扱う企業のことで、主に海外企業を対象に貸付型ファンディングを展開しています。

海外投資と聞くと「大丈夫?」と思う方もいますが、

クラウドクレジットは日本企業ですし、有名な伊藤忠商事が株主です!

会社情報を見る⇨海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット

クラウドクレジットの特徴は?投資先は?

クラウドクレジットが扱うファンディングは、海外(発展途上国)の企業等に貸付を行うことで、海外企業の発展をサポートします。

つまり、秒単位で変動する不安定な株式投資とは異なりますので、市場を気にせず投資を行うことができるので大人気となっています!

最高で13%の利回り率ですので驚異の数字ですね!

関連記事:銀行定期預金とクラウドファンディングの「金利」の違い

また、累計出資金額は120億円を超えていますので、どれだけ多くの人に支持されているか一目瞭然です。

また、どんな投資にも共通して言えることですが、投資に100%はありません。

そんな時、いきなり大きな額を投資に回すことに抵抗を感じる方も多いでしょう。

クラウドクレジットは1万円から投資ができますので、

「とりあえずクランドファンディングを試したい」方でも気軽に始めることができます!

なぜ海外企業はクラウドファンディングが多いのか?

日本企業の場合、事業を拡大する時は銀行から融資を受けるのが一般的ですよね。

では、なぜ海外企業(発展国)は銀行融資ではなくクラウドファンディングが多いのでしょうか?

それは、発展国には大きな額を融資できる銀行がそもそも多くはありません。

そのため、海外からのクラウドファンディングに依存する傾向があるのですが、逆に言えば、競合企業が少ないのも海外企業の特徴です。

つまり、ライバルが少ない途上国の企業では、事業が失敗する確率が日本と比べて少ないのも特徴です。

※貸付型クラウドファンディングでは、返済利子によって分配金を生み出します。

クラウドクレジットの仕組みを見る↓
海外投資型クラウドファンディング

クラウドクレジットの実際は?儲かるの?

上の図はクラウドクレジットでファンディング投資している方の利益分布図です。

ほとんどの方が元本割れしておらず、平均利回り率は7.6%を超えています!

銀行の定期預金の平均金利は0.001%ですから、どれだけ利率が良いか分かりますね!

ここで実際に、クラウドクレジットが扱っているファンディングでシミュレーションしてみます!

例えば、南アフリカの金融企業に1万円を投資したとします。

この場合、税引後の収益は1,949円です!

銀行の年利の何倍も・・・!!

しかも、この商品の場合は、半年おきに利払いの振り込みがありますので嬉しいですよね!

色々調べてみたのですが、海外企業を対象としたクラウドファンディングの中では、今回のクラウドクレジットの成績がかなり良く、知名度もありますので我が家はこちらに決めました!

実際の投資成績を見てみる
海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット

クラウドクレジットのデメリットは?

クラウドクレジットは海外企業を対象にしたクラウドファンディングで、その利回り率は驚異の数字を上げていますが、デメリットもゼロではありません。

デメリットは見てもらうと分かるのですが、今回紹介したクラウドクレジットにだけ言えるものではなく、投資商品全てに同じことが言えます。

つまり、株やFX、他のクラウドファンディングにも同じことが言えますよね。

もっと言うと、銀行だって倒産のリスクは常にありますので、クラウドファンディングだからと言って極端に敬遠する必要はありません。

ただ、やっぱり初めての場合は不安もありますので、少額から投資できる【クラウドクレジット】は初心者の方には始めやすい環境です!

クラウドクレジットの始め方は?登録方法は?

クラウドクレジットは、他の投資方法と同じように無料で利用することができます。

まず、クラウドクレジットのページにアクセスします。

公式サイト⇨【クラウドクレジット】

ページ下部にある無料登録をクリックします。

次のページでIDやパスワード、メールアドレス、引き落とし口座等の情報を入力します。

数日後に登録された住所(自宅)にクラウドクレジットからお客様コードが記載された書類が送られてきますので、そこに記載されているマイページにアクセスしお客様コードを入力すれば利用登録は完了です。

その後、ご自分で選んだファンディングに投資すればクラウドファンディングをスタートすることができますよ!

ぜひ利回り率が良いクラウドファンディングで資産運用してくださいね!

では、また!

関連記事公務員の不動産投資ならOwners Book

関連記事日本企業に1万円から投資できるクラウドファンディング

この記事をシェアしよう!


自分に合った資産運用方法が分かる!

まずは自分に最適な資産運用方法を診断してみよう!