資産運用の前に読みたい節約術

【公務員の節約術】資産運用の前に!誰でも簡単に年間50万円を貯める方法




まっちゃん@公務員妻です!

知り合いの方(公務員やその奥さん)から、

  • 給料が増えない
  • だから資産運用したい
  • でも余裕資金が手元にない

こんな相談を受けることが多いです。

我が家も同じような状況でした。

なので・・・

うちは手元にあるお金からスタートして資産運用を始めました。

資産運用のためにお金を借りることは一切していません。

お金を増やしたい気持ちは分かりますが、そのために生活を切り詰めると意味がありません。

今回は実際に私が行った節約方法をシェアします。

我が家は年間50万円以上も節約に成功しました!

資産運用の前に節約することは基本です。

誰でも簡単にできますので、まずはトライしてみましょう!

お金を貯めるには固定支出の削減から

固定支出とは毎月絶対に出て行く支出のことです。

具体的には、

  • 住居費(家賃や住宅ローン)
  • スマホ代
  • WiFiなどの通信費
  • 保険
  • 教育費

これらが固定支出です。

住居費については節約が難しい部分ですが、その他については誰でも簡単に削減することができます。

我が家も固定支出を削減しただけで年間約50万円の節約に成功しています。

実際に「お金がない!」と悩んでいる方は、

固定支出に対して無駄なお金を払い過ぎていることがほとんどです。

それでは1つずつ説明していきます。

実際に我が家も成功してますので、同じように節約すればOKです!

【まずはここから】スマホを今すぐ格安SIMに乗り換えよう!

もう、これは基本中の基本。

これが出来ていないと資産運用どころじゃないです!

ドコモやauなどの大手キャリアのスマホを使っている方は今すぐ格安スマホに乗り換えましょう。

格安スマホと言っても電波は大手キャリアを使っているので通信には全く問題ないですし、格安スマホ会社によっては通信制限(ギガ数)がありません。

  • 今使っているスマホを使えて
  • これまでと同じ品質で
  • さらにスマホ代が安くなる
■節約の効果
・大手スマホの頃:年間約216,000円の支出
・格安スマホの今:年間約35,000円の支出
<結果>
年間181,000円の節約に成功!

正直、格安スマホに乗り換えない理由が分かりません。

格安スマホ会社はたくさんあって悩みがちですが、今後の資産運用を考えると楽天モバイルがいいでしょう。

意外と知られていませんが基本的にギガ制限はなく使い放題です。

かけ放題プランも標準で付いています。

それでいて資産運用に使える楽天ポイントがザクザク貯まります!

こちらの記事で詳しく書いていますので是非どうぞ!

ドコモから楽天モバイルにMNPで乗り換えて年間20万円も節約成功できた

2019.04.08

公務員は保険会社のターゲット?!
公務員は保険でお金を損しているよ!

公務員の方は保険に入り過ぎです!

しかも、加入する必要がないのに過剰加入し過ぎている人が多すぎ。

職場に保険の外交員が頻繁に来るからでしょうね・・

公務員の方は一般の方と比べるともしもの時の保障が充実しています。

入院費用を心配して保険に加入する方も多いですが、そもそも公務員独自の制度を利用することで民間の生命保険に加入する必要すらありません。

公務員なのに共済独自のシステムを知っている人って少数。

もったいないです!!

■節約の効果
・見直し前の保険料:年間約420,000円の支出
・見直し後の保険料:年間約180,000円の支出
<結果>
年間240,000円の節約に成功!

もちろん保険のプロではありませんから、どの保険が無駄で、どの保険は必要かなんて正直分かりませんよね。

実際に我が家が利用した方法を別記事に書いてますので参考にしてください。

営業に来る保険外交員に相談するのはオススメしません。

自社商品しか勧めませんからね(当たり前です)

公務員の入院費用はいくら必要?それでも生命保険は必要ですか?

2018.08.08

スマホの乗り換えと保険の見直しだけでも年間421,000円の節約に成功しました。

これだけでも十分ですが、他にも節約できる方法がありますので見ていきましょう。

WiFiのような通信費も節約して年間2万円も浮いた

我が家は固定電話を設置していた関係から、自宅のネット環境はフレッツ光のようなNTTサービスを使っていました。

ただ格安スマホの楽天モバイルに乗り換えてからはギガ数制限がなくなったので、これを機にWiFiも節約したくなりました。

子供達もネットを使ったり動画を見て楽しんでいるためWiFiは必要不可欠ですが、極端に高速な通信スピードを求めているわけではありません。

というか、素人にはスピードの違いが分かりません(笑)

我が家は家族世帯なのでポケットWiFiではなくソフトバンクエアーに乗り換えました。

電源を差せば使えて面倒な設定が不要なのが良いですね!

■節約の効果
・見直し前のWiFi:年間69,600円の支出
・見直し後のWiFi:年間45,600円の支出
<結果>
年間24,000円の節約に成功!

別記事の下段に詳しく書いていますので参考にしてください!

ギガ無制限のポケットWiFiが1円で使えるKING WiFiが神すぎる!

2018.10.10

節約で浮いたお金をそのまま投資して資産運用しよう

さて、ここまで紹介した方法で年間に節約できた金額は

445,000円!

少しだけ方法を変えただけで、です。

今まで使っていたサービスを無くしたわけでもなく、少し方法を変えただけで驚くほどお金を作ることができましたね!

他にも節約する項目はありますが、それは家庭環境によって異なりますので、とりあえずここまでがベースとして考えていきます。

まずは楽天証券で投資しよう

楽天証券

格安スマホを楽天モバイルにするのもこれが理由です!

楽天証券は業界としては異例のポイントで投資ができるようになりました!

そして使い勝手も抜群です。

ちなみに節約で浮いた445,000円を10年間運用したらどうなるか計算してみました。

毎月の積立額37,000円は445,000円を1ヶ月単位で割った額です。

すごいでしょ!?

同じ37,000円を定期預金や財形貯蓄で10年間貯めても444万円ほど。

金利はほぼゼロです。

対して楽天証券で運用すると574万円ほどですから、その差は130万円も!

さらにポイントを使って投資信託を随時購入できますから、実際にはそれ以上の運用額になります。

今の我が家のメイン証券会社は楽天証券です。

楽天を利用している方は絶対に口座開設をオススメします。(無料)

楽天証券の口座開設(無料)】

短い期間で投資したいならクラウドファンディングで投資

投資とは瞬間的にお金を増やす方法ではなく長期的に運用することが重要です。

瞬間的にお金を稼ぐなんて無理です。

それでも10年も待てない!という人は話題沸騰中のクラウドファンディングがオススメです。

例えば大人気のFundsでは運用期間9ヶ月で利回り5%の案件があります。

つまり9ヶ月間運用させるだけで利益を得ることができる資産運用方法です。

クラウドファンディングの詳細はこちらの記事をどうぞ。

[2019年版]公務員こそクラウドファンディングで資産運用!

2019.01.27

資産運用はお金を節約することからスタート

生活がギリギリなのに、それを打破するために資産運用するのはNG。

他にも子供の習い事を節約することだって出来ます。

大事なのは無駄なお金を節約して浮いたお金で無理なく運用すること。

そして1つの運用方法だけではなく分散運用を心掛けてください。

個人的にオススメなのは

楽天証券

Funds

この2つです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアしよう!




無駄を減らして一石二鳥
楽天を駆使してお金を作ろう!

資産運用は大金が必要?
株や投資信託は難しい?
いいえ!
楽天を使うことで簡単にお金を作れます!